なぜなぜ分析

なぜなぜ分析

facebookシェア ツイート

「なぜ?」「どうして?」「理由は?」を何度も繰り返すことで、問題やミスが起きた原因を探り出すことができます。
同じような間違いを繰り返すことほど、無駄な時間はありません。
このツールを使って原因を早急に見つけだし、改善を行っていきましょう。

【こんな方にオススメ】
ビジネスマン、デザイナー、企画立案、商品開発、クリエイティブディレクター、アートディレクター

なぜなぜ分析を使って問題の原因を探り出す!

起こった問題やミスを入力後「上記の問題の原因を探り出す」ボタンを押してください。
次ページから「問題の理由」→「その理由」→「その理由」…を何度も繰り返すことで
本当の原因を探り出していきます。

どんな問題やミスがあったのですか?

トップに戻る

アイデアでるでる

©MARQS