SEO対策のイラスト

SEO対策

SEO(Search Engine Optimization)対策とは、
検索エンジン最適化とも呼ばれる、検索結果で上位表示をするための対策の事を言います。
上位表示される条件というものが日々変わっているのが現状で、
対策方法も年月によって変えていかなければいけません。
昨年まで上位表示されていたホームページが、急に今年になって表示順位が下がったというサイトもよく目にします。
この現象を回避するには、これまでのSEO対策と、これからのSEO対策の違いを知っているかがカギになります。

まず対策を行う必要のあるのはGoogle検索への対策のイラスト

まず対策を行う必要のあるのはGoogle検索への対策

Yahoo!の検索エンジンはGoogleのものを使っています。日本で検索されるほとんどが、Yahoo!かGoogleですので、SEOはGoogle検索への対応を行えば良いということになります。このGoogle,Yahoo以外の検索エンジンと言えばBing位しか思いつかないかもしれません。そのくらい国内でのシェアは大きいということになります。
SEO対策を行う上では、Google検索で上表示させれば、Yahoo!でも上位表示されるということが言えますが、Yahoo!には独自の検索結果への差し込みがあります。YahooショッピングやNaverまとめ、Yahooニュース、オークションなどになります。Googleで表示されていたGoogleマップは表示されません。(Googleマップでの上位表示をMEOと言います。)その代わり、リスティング広告はどちらも変わらず検索上位に表示されるので、お金をかければいつでもすぐに上位表示は可能です。
SEO対策とは、この広告手段を使わずに行うことを指すので、地道な作業が必要になります。

詳しくは「よくあるご要望」で
ご確認ください

MEOで検索順位UP&集客UP!の画像
MEOで検索順位UP&集客UP!
実店舗様にとって来店者のクチコミはとても重要です。そのレビューは「Googleマップ専用枠」内での表示位置に大きく関係しています。MEOで上位表示と集客UPを狙いましょう!
SEO対策の種類のイラスト

SEO対策の種類

SEO対策の方法を大きく分けると「内部対策」と「外部対策」に分けることができます。純粋に検索キーワードに引っかかるようにする対策を「内部対策」とし、記事のタイトルやキーワード、ディスクリプション、記事の内容を検索にかかりやすいようにする対策や、ホームページの構造化、RSSの設定、サイトマップファイルの設置など、さまざまな対策法があります。これらはホームページ作成時やリニューアル時に整理導入していく事ができる上、少しずつ改善していく事も可能です。
それに対し「外部対策」は、外部リンクの取得や、広告からのランディングページ設置、サテライトサイトの作成、関連サイトへのコメント、相互リンクなどがあります。しかし、この外部対策は悪質な利用方法を様々な会社が行ってきたため、情報やリンクの信用度があまり高くありません。無駄に他のサイトからのリンクが多い場合や、ペナルティを受けているサイトからのリンクがあった場合など、順位を下げてしまう恐れがあるため、十分注意が必要です。
これらの対策法の他にも様々なものがあります。現在のホームページではどのような対策を行っているのか、再度確認することをおすすめします。それによって、さらに上位表示させることができるかもしれません。

詳しくは「よくあるご要望」で
ご確認ください

被リンクでの対策ではない最新のSEOをの画像
被リンクでの対策ではない最新のSEOを
SEOをお考えであれば、まずは自社サイトの見直しを。ユーザが使いやすく・読みやすい「設計・デザイン」はされていますか?細かなところから改善していきましょう。

SEO対策に関するよくあるご質問

SEO対策のご依頼時にお客様からいただく質問をまとめています。

会社のホームページのアクセス数を増やすためにはどうしたら良いか、ご提案をお願いできますか?
どのような方が御社のホームページに興味をもって見ているのかを、調査・解析させていただいた上でご提案させていただきます。
全く関係のない方が閲覧している可能性もあり、御社のターゲットとなる方々に本当に情報を届けられているのかが重要な部分ですので、
検索キーワードの選定や情報のリライト、広告掲載、LP制作、リニューアル、SNSでの情報発信などのご提案がをさせていただきます。

Designed by Freepik and distributed by Flaticon