ホームページリニューアルのイラスト

ホームページリニューアル

ホームページのリニューアル制作もお任せください。例え古くから運営されているサイトだとしても、
日々更新されていくWEB基準を無視するのは、あまりにももったいない事です。
見えない部分をWEB基準に合わせた記述方法に変更したり、SNSでの表示設定を追加したり、
TwitterやInstagram、Youtubeなどの外部サービスをサイト内に表示させたり、
見た目においてもサイトをリニューアルし、時代にマッチした改善方法をご提案いたします。

見た目のデザインを変えるだけでも、ユーザーの反応は変わりますのイラスト

見た目のデザインを変えるだけでも、ユーザーの反応は変わります

決して悪いデザインのサイトではないのに、なんだか印象に残らない。バナーデザインを社内で行っているので、クオリティーがちょっと低い。ランディングページのデザインがちょっと気に入らない。こんな風に思っているのなら、まずはデザインだけでも変更しましょう。弊社ではグラフィックデザインとWEBデザインを10年以上経験したデザイナーが在籍しているので、デザインクオリティーには自信があります。人がサイトを見る順番やバランスを意識して、より使いやすくわかりやすいサイトデザインを行っています。見た目を変えるだけでもユーザーの反応は大きく変わるものです。

詳しくは「よくあるご要望」で
ご確認ください

大手集客サイトへのコストを減らしたいの画像
大手集客サイトへのコストを減らしたい
美容関連の店舗を運営されている方から多くいただくご相談。大手集客サイトへの掲載料が毎月高額で、なんとかこの掲載料を減らしたいとお考えではありませんか?
正しいマークアップとSNSに対応する設定が重要のイラスト

正しいマークアップとSNSに対応する設定が重要

古いままのサイトでよくあることが、マークアップが最新のものではないという事です。見た目はトレンドのデザインを取り入れているけれど、中身が古いままでは検索エンジンが正しくページを見つけてくれない可能性だってあります。
WEBサイトは生き物のように、常にWEB基準に合わせた成長をさせなくてはいけませんし、流行をうまく取り入れたSNSとの連動も必須となってきています。
まだ御社のサイトで見えない部分の最適化がお済でない場合は一度お問い合わせください。

他のサーバーからの移管でも心配無用のイラスト

他のサーバーからの移管でも心配無用

現在多くご依頼いただいているご注文は、キャンペーンサイトや特設サイトの作成と、ホームページのリニューアル案件になります。これまでご利用されていたサーバーはお客様によって様々で、移管時に費用が必要なサーバーやドメイン業者もあれば、全く不要なものもあります。ホームページ制作件数100サイト以上(2017年末時点)の弊社では、他のサーバーからの移管作業も多数行っていますのご安心ください。移管作業の前にどのくらいの費用がかかるのか、何日ぐらいで移管できるか等の疑問にもしっかりとお答えさせていただきます。

ホームページリニューアルに関するよくあるご質問

ホームページリニューアルのご依頼時にお客様からいただく質問をまとめています。

ブランドのデザインをターゲットにマッチしたものにしたい
WEBでも印刷物でも印象を統一させたブランディングデザインをご提案させていただきます。
見た目を変えるだけでも印象は大きく変わり、ホームページへのアクセス数向上にもつながります。
管理が面倒なので、ホームページをレスポンシブサイトに作り替えたい
PCサイトもスマートフォンサイトも一つのソースで管理することで、記載内容の違いやURLの不一致などが解消される上、変更作業のスピードを向上させることもできます。
スマートフォンの利用者が昔に比べ格段に多くなり、閲覧者数はPCよりもスマートフォンからの比率が多い場合がほとんどです。
外出時に気になる記事をブックマークし、帰宅後にPCでじっくり閲覧する場合に、URLが変わって見れなくなるという事態も避けられます。
そのためにも、レスポンシブサイトに作り替えていきましょう。
会社案内やメニューなどで使用する写真の撮影もいっしょにお願いできますか?
はい、可能です。会社の内外観や食べ物などの商品撮影、スタジオ撮影なども行えます。
撮影後の写真補正・レタッチも行っていますので、WEBサイトだけではなく印刷物でもご使用いただけます。

Designed by Freepik and distributed by Flaticon